マンション売却時のハウスクリーニングは必要?主な掃除項目と費用の目安

マンション売却時のハウスクリーニングは必要?主な掃除項目と費用の目安

中古マンションを売却活動のなかで、内覧(室内見学)はとても重要な工程。
なぜなら、見学者が実際に室内を見て、印象が良ければ「購入候補物件」になるからです。

そのため、内覧の前には物件を少しでも綺麗に見せるために、室内を念入りに掃除しなければなりません。

とくに、見学者が女性(主婦)の場合、台所や浴室、トイレなど、日常で汚れやすい箇所を厳しくチェックします。

なので、忙しくて掃除が出来ない場合や、掃除しても汚れが目立つ箇所があれば、ハウスクリーニングの利用を検討しましょう。

しかし、ハウスクリーニングを利用したことのない人には、依頼できる箇所や価格の相場、会社の選び方もわかりません。

そこで、マンション売却時のハウスクリーニングについて詳しくご紹介します。

はじめに、ハウスクリーニングを利用した方が良いケースについて見ていきましょう。

ハウスクリーニングを利用した方が良いケースとは?

中古物件を希望する人は、ある程度の古さや汚れを覚悟して物件を探しています。

しかし、中古マンション物件の場合「室内の綺麗さ」が重視される築年数があるので要注意。

とくに「築5年以内の築浅物件」と「築10年前後の物件」は、室内が汚れていると、売却に大きく影響します。

ですから、内覧時の室内掃除は特に念入りに行なわなければなりません。

その理由をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

築5年以内の築浅物件

築浅物件を探している人は、売却物件に「ほぼ新築」の状態を期待しています。

そのため、浴室のカビやトイレの汚れなど、すぐに落ちる汚れであっても、内覧当日に目立ってしまうと、見学者の物件に対する好感度が低下。その結果、自宅の売却にも影響します。

そもそも、築浅物件の購入希望者の多くは、新築は高くて買えないけれど、できるだけ「新築に近い綺麗な物件」を買いたいと思っている人。

また、築浅マンションは中古物件とはいえ、新築価格に近い価格なので、購入するかどうかの判断も慎重です。

ですから、築浅物件の見学者は、一般的な中古物件よりも室内を厳しくチェックするので、室内の汚れにはくれぐれも注意しなければなりません。

台所の換気扇(レンジフード)や浴室の頑固なカビなど、自分で掃除しても落ちなかった汚れなどは、ハウスクリーニングの利用を検討しましょう。

では、築年数が10年を過ぎたマンションはどのような理由でハウスクリーニングが必要になるのでしょうか?

築10年前後の物件

分譲マンションは通常、築10年前後に大規模修繕があります。

すると、外壁の塗り替えなどでマンションの外観の見栄えが良くなるので、自宅を売却しやすくなります。

また、同時期に「10年間の住宅ローンの控除期間」も終了するため、自宅の買い替えを検討する人が急増。

そのため、築10年前後は中古マンションの「売り時」とも言われており、ライバルとなる売り物件がとても多いのです。

とくに分譲マンションが多いエリアでは、ライバル物件との差を付けるために、室内の壁紙を張り替えるなど、室内の見栄えを良くして売りに出す物件もあります。

なので、リフォームせずに自宅を売却する場合は掃除を念入りに行わないと、リフォーム済みのライバル物件に負けてしまう可能性が高くなるのです。

このように、いくらマンションの立地条件が良くても、ライバル物件が多く存在するエリアでは、室内の綺麗さで比較されてしまい売却が不利になる場合もあるので要注意。

ハウスクリーニングは室内の汚れを落とすだけでなく、フローリングのワックス仕上げなど、見栄えを良くするメニューもあるので、上手に利用すると売却が有利になります。

また、築年数に関わらず、売主が住みながら売却活動をする場合も、室内の掃除はとても重要です。

居住中のマンション

居住中の物件は室内に家財道具があるので、住人の生活感だけでなく生活臭も感じます。

そのため、内覧で訪れる見学者に不快感を与えないように、売主はできるだけの努力をしなければなりません。

とくに、台所や浴室、トイレなどの水回りは、売主や家族が使用している状態を見学者に見せることになります。ですから、内覧の前には念入りな掃除が必要です。

日頃から綺麗好きで、まめに掃除や室内設備の手入れをしている人であれば、いつもよりも少し丁寧な程度の掃除で十分。

しかし「掃除が苦手」、「掃除が面倒」、「掃除する時間がない」、「自分では落とせない汚れがある」などの場合は、ハウスクリーニングの利用を検討しましょう。

ただし、ハウスクリーニングに費用をかけても、必ずしも自宅の売却が有利になるわけではありません。

ですから、自分が見学者の立場になって「気になる部分」だけ、費用をかけてプロに掃除をお願いすることをおすすめします。

では、ハウスクリーニングを利用すると、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?

ハウスクリーニングの主な項目と料金相場

ハウスクリーニングは掃除する場所や広さ、サービス内容によって価格が違います。

また、同じ場所を同じように掃除して貰っても、依頼する会社によってサービス料金が全く違います。なので、実際の費用は見積もりして貰わないとわかりません。

通常、ハウスクリーニングを頼むときは「1部屋丸ごと」や「台所全部」など、部屋単位で依頼する方法と、エアコンなどの個別箇所(スポット)だけ依頼する方法があります。

そこで、一般的によく利用されている個別掃除(スポットサービス)の項目と料金相場をご紹介します。

ただし、ハウスクリーニングには「ダスキン」などの大手企業もあれば、個人経営の「家事代行サービス」や「便利屋さん」もあり、料金相場が全く違います。

そのため、これからご紹介する料金相場はあくまでも参考程度の価格です。

主な個別掃除(スポットサービス)

ハウスクリーニングでよく利用されているのは「換気扇」、「浴室」、「洗面所」、「トイレ」、「エアコン」の5箇所。

そこで、それぞれの掃除内容と料金を詳しくみていきましょう。

換気扇(レンジフード)

引用元:株式会社レンタル&クリーニング

台所の掃除のなかでも換気扇(レンジフード)は油汚れがひどく、また内部の構造が複雑にもかかわらず、分解しないと細部の掃除ができません。

とくに、ファミリータイプの分譲マンションの換気扇は「シロッコファン」や「ターボファン」と呼ばれる掃除がしにくいダクト換気式タイプです。

シロッコファン

とくに、ファミリータイプの分譲マンションの換気扇は「シロッコファン」や「ターボファン」と呼ばれる掃除がしにくいダクト換気式タイプです。引用元:きれい住まいる

ターボファン

とくに、ファミリータイプの分譲マンションの換気扇は「シロッコファン」や「ターボファン」と呼ばれる掃除がしにくいダクト換気式タイプです。引用元:キッチンリフォームナビ

そのため、換気扇の油汚れがひどい場合は、自分で掃除するよりも、専門業者に頼んだ方が手軽で仕上がりも綺麗。そして、古い換気扇でも見映えが良くなります。

換気扇(レンジフード)クリーニングの料金相場は「15,000円~18,000円前後」。
ただし、換気扇の形状やサイズ、汚れ具合によって追加料金が発生する場合もあります。

浴室

浴室は、カビや水アカ、皮脂汚れ、蛇口や鏡のカルシウムの付着汚れなど、汚れの種類が多い場所です。

そして、浴室の掃除で注意したいのがユニットバスの内部。

日頃からこまめに掃除しているという人でも、ユニットバス(システムバス)の浴槽の前面にあるパネル板(エプロン)を外して、中の掃除している人は少ないと思います。

日頃からこまめに掃除しているという人でも、ユニットバス(システムバス)の浴槽の前面にあるパネル板(エプロン)を外して、中の掃除している人は少ないと思います。引用元:浴室・洗面所・トイレ|アフターサービス|東レ建設株式会社

ユニットバスの浴槽のほとんどは、四角い形。しかし、楕円に型抜きした浴槽の前面に「エプロン」と呼ばれるパネル板をはめこんで四角く見せているタイプも多いのです。引用元:ユニットバスのクリーニング - エプロン内部は真っ黒!

ユニットバスの浴槽のほとんどは、四角い形。
しかし、楕円に型抜きした浴槽の前面に「エプロン」と呼ばれるパネル板をはめこんで四角く見せているタイプも多いのです。

このタイプの浴槽は、浴槽と壁にかなりの隙間があるため「エプロン」(前面板)を外すと、内部には信じられない程のカビが発生して内部に付着しています。

そのため、内覧時の見学者がアレルギーや潔癖症などの理由でカビを気にしている人の場合、エプロンを外して内部の状態を確認することもあるのです。

なので、1度も浴槽のエプロンを外して掃除をしたことがないという人は、1度内部を確認してみてください。ただし、エプロンがなく本当に四角い浴槽のタイプもあります。

また、浴室の頑固なカビや鏡に付着したカルシウム汚れを落とす場合、ゴシゴシ擦りながら掃除をすると傷にもなります。

ですから、浴室に頑固な汚れがある場合は、ハウスクリーニングを検討しましょう。

基本的な浴室クリーニングの料金相場は「12,000円~20,000円前後」。

しかし、浴室クリーニングは浴室のサイズや形状、汚れの程度によって料金が違います。

さらに、浴室内の鏡磨き(カルシウム汚れ落とし&コーティング)は別料金である場合も多いので注意が必要です。

洗面所

洗面所は、洗面ボウルのカビや水アカだけでなく、収納棚に化粧品や整髪料が付着していたり、照明にほこりがたまっていたりもします。引用元:ハウスクリーニング|お掃除サービスのダスキン

洗面所は、洗面ボウルのカビや水アカだけでなく、収納棚に化粧品や整髪料が付着していたり、照明にほこりがたまっていたりもします。

しかし、浴室同様に、頑固な汚れを落とそうとゴシゴシ擦ると傷になりやすい場所。
また、素人では落とせない黒ずみや黄ばみもあります。

洗面所クリーニングの料金相場は「7,000円~10,000円前後」。
ハウスクリーニングのなかでも比較的に料金が安い箇所なので、浴室とあわせてクリーニングを依頼する人も多いです。

トイレ

下記のようなトイレクリーニングの画像貼り付け

トイレは日頃からまめにお掃除している人も多いので、日頃からプロにクリーニングを依頼している人はほとんどいません。引用元:お掃除サービスのダスキン

トイレは日頃からまめにお掃除している人も多いので、日頃からプロにクリーニングを依頼している人はほとんどいません。

しかし、築年数が古いマンションの場合、便器に黄ばみや尿石がこびりついていて、見た目にも悪くなっています。

このような頑固な汚れがある場合、プロにクリーニングを依頼すると見違えるほど綺麗になるのです。

また、依頼する会社によっては、クリーニング後に、ホテルや旅館でよく見かける「消毒済み」と記載したラベルシートを貼ってくれます。

この「消毒済み」のラベルシートは、空き家物件の内覧時に絶大な効果を発揮します。

とくに古いマンションのトイレの場合、この「消毒済み」ラベルシートがあると、見学者に清潔感と安心感を与え、物件に対する好感度UP効果が期待できるのです。

なお、トイレクリーニングの料金相場は「8,000円~10,000円前後」。

エアコン

年末になると大手ハウスクリーニング会社の「エアコン掃除」のコマーシャルが流れるので、大体の作業内容は誰もが知っています。引用元:エアコンクリーニング高崎

年末になると大手ハウスクリーニング会社の「エアコン掃除」のコマーシャルが流れるので、大体の作業内容は誰もが知っています。

ところが、エアコンには「壁掛け型」と「天井埋め込み型」の2種類あり、クリーニング料金にはかなりの差があるので要注意。

上記のような壁掛け型の場合のクリーニング料金は1台「8,000円~13,000円前後」。 *自動お掃除機能が付いたエアコンの場合は通常料金よりも高くなります。引用元:中型壁掛け(幅約120センチ) | エアコンクリーニング高崎

上記のような壁掛け型の場合のクリーニング料金は1台「8,000円~13,000円前後」。
*自動お掃除機能が付いたエアコンの場合は通常料金よりも高くなります。

天井埋め込み型引用元:Amazon.co.jp

そして、天井型埋め込み型の場合は、大きさにもよりますが「18,000円~35,000円前後」とクリーニング料金が壁掛け式よりもかなり高くなります。

しかし、エアコンのクリーニングは、2台以上まとめて頼むとかなりお得になる場合もあるので、キャンペーンなどを上手に利用しましょう。

このように、ハウスクリーニングをうまく利用すると、自宅をリフォームしなくても、室内の清潔感や好感度を高める効果が期待できるのです。

しかし、依頼する会社によって、料金だけでなく仕上がりにも差があるので注意しなければなりません。

そこで、ハウスクリーニングを依頼する際の注意点を見ていきましょう。

ハウスクリーニングを依頼する会社は慎重に選びましょう。

ハウスクリーニングは、汚れに応じた専門の薬剤や道具、またそれを使いこなす技術によって、仕上がりに大差が出ることもあります。

そのため、あまりにも料金が安い会社には注意が必要です。

窓の拭き掃除や床の掃き掃除などの簡単なクリーニングであれば、安い業者でも構いません。

しかし、台所の換気扇や風呂場など、物件評価に関わる重要な箇所の汚れがひどく、専門技術が必要となるクリーニングを依頼する場合は要注意。
技術力が高く、仕上がりの評判が良い会社を選ばなければなりません。

では、ハウスクリーニングを依頼する会社はどのように選べばよいのでしょうか?

ハウスクリーニングを依頼する会社の選び方

ハウスクリーニングを利用したことがある人は、前回と同じ会社に依頼する人も多いと思います。ところが、初めて利用する人は、会社の選び方がわかりません。

しかし、ハウスクリーニングの会社探しはインターネットがとても便利です。

ハウスクリーニングを取り扱う会社の多くは、ネット上に自社サイトがあるので、料金やサービス内容などをわかりやすく表示。そのため、他社と料金比較がしやすいというメリットがあります。

また「ハウスクリーニング一括見積もりサイト」を利用すると、さらに会社探しが楽になります。

「ハウスクリーニング一括見積もりサイト」とは、物件情報や希望条件を入力するだけで、複数の会社に見積もりが簡単に依頼できる便利なサイト。

入力した物件情報から依頼主のエリアを管轄する会社を紹介してもらえるので、自分で会社を探す手間がかかりません。

また、紹介された会社の中から、見積もりを受けたい会社を自分で選ぶので、知らない会社から連絡が来る心配もナシ。

そして、同じ条件で複数の会社に見積もりを依頼できるので、希望するサービスの最安値の会社を探すことができます。

もしも、最安値の会社に依頼するのが不安だという人は、ネットの口コミ評価で会社の評判を調べておくと安心です。

誰でも無料で利用できる便利なサイトなので、気になる人は試してみてください。

▼ズバットハウスクリーニング比較▼